MENU

お知らせ

2月16日にシンポジウムを開催します。

統合医療をベースにしたまちづくりを願いとする「これからの医療とまちづくり」シンポジウムが
2月16日(日)にimyホール(名古屋市東区)で開催されます。

国や自治体をはじめ社会全体に統合医療への理解と関心が高まる中、市民一人一人の健康増進、健康な家庭・まちづくりに、統合医療の視点から尽力している3人の識者がパネリストとして登壇します。

この機会にぜひご参加ください。

●時間
13:00~16:00(12:00開場)
●場所
imyホール(5階第3会議室)
地下鉄東山線「千種駅」下車、1番出口より徒歩1分
地下鉄桜通線「車道駅」下車、3番出口より徒歩1分
●駐車場
駐車場のご用意がございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。
●入場料
2,000円
●主催
一般社団法人MOAインターナショナル
一般財団法人MOA健康科学センター
●後援
厚生労働省 / 総務省 / 文部科学省
農林水産省 / 愛知県 / 名古屋市

◆ パネリストのご紹介はこちらから
(チラシをご覧になれます。)

お知らせ,新着情報 | 2019年11月06日

【緊急・重要】台風19号の接近に伴う「これからの医療とまちづくりシンポジウム」開催延期のお知らせ

MOAインターナショナル中部地区は、台風19号の影響を考慮し、
10月13日(日)13時より吹上ホール(名古屋市千種区)において開催を予定しておりました、
「これからの医療とまちづくりシンポジウム」の開催を延期させていただきます。
聴講を楽しみにしていただいていた皆様におかれましては、大変ご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げます。
延期日時及び会場、並びにその他詳細につきましては、改めて日程調整等を行ったうえで
ご案内させていただきます。現段階、来年2月頃に計画をしております。
このたびの決定につきまして、ご理解を賜りますよう何卒お願い申し上げます。
 尚、チケットをご購入いただきました皆様には、順次返金をさせていただきます。
何とぞよろしくお願い申し上げます。

お知らせ,新着情報 | 2019年10月10日

継続施術 2日コース始まります!氏名公開制(試行的実施)


❖ お申込み方法 ❖
① 心身の改善を目的に2日間の継続施術を基本とします。(状況に応じて1日のみの来院も可)
②名古屋療院・健康法部門にお電話をお願い致します。
③ご希望の日にちと時間、療法士名
④2日目の施術枠は、15時45分枠が最終となります。
⑤詳細は窓口にご相談下さい。

❖ 施術料 ❖
1枠(30分)¥3,000 
2枠(60分)¥5,000 
3枠(90分)¥7,000 
4枠(120分)¥9,000

❖ お問い合わせ・お申し込み(予約制になります)❖
名古屋療院TEL:052-935-7022(9:00~17:00 平日)

お知らせ,新着情報 | 2019年08月05日

生活改善プログラム2日型 氏名公開制(試行的実施)のご案内

 厚生労働省のホームページでは、「生活習慣病は、今や健康長寿の最大の阻害要因となるだけでなく、国民医療費にも大きな影響を与えています。その多くは、不健全な生活の積み重ねによって内臓脂肪型肥満となり、これが原因となって引き起こされるものですが、これは個人が日常生活の中での適度な運動、バランスの取れた食生活、禁煙を実践することによって予防することができるものです。」としています。

名古屋療院においても、「健康長寿の最大の阻害要因」とされる生活習慣の改善を目的に、健康法を実践し楽しみながら改善していけるよう話し合い一人一人の健康増進に繋げたいと願い、「生活改善プログラム」をスタートしました。

❖ 開催日と療法士名 ❖
✿ 8月28日(水)~8月29日(木)
担当:佐藤光一/村田光平
✿ 9月10日(火)~9月11日(水)
担当:安井勝彦/池上幸一
※申込時に、ご希望の日にちと療法士名をお申し出ください。

❖ 日程 ❖
【1日目】
9:30 受付・オリエンテーション
10:00 すこやかトーキング・健康ミーティング・岡田式健康法
12:00 食事法(昼食・旬香)・運動(ノルディックウォーキングもしくは健康体操)・岡田式健康法
15:00 終了(予定)

【2日目】
9:30 岡田式健康法
11:30 美味しいお話
12:00 食べ方アドバイス(昼食)・岡田式健康法
15:30 終了(予定)

◇ こんな方にオススメです!
✿ 生活習慣を見つめなおしたいと思っている方
✿ 改善のあり方を相談したいと願っている方
✿ 健康増進を図りたいと思っている方

◇ 参加費用
✿ 2日コース ¥20,000(税込)

◇ 健康法をトータルで体験できるプログラムメニュー
❖ お問い合わせ・お申し込み(予約制になります)❖
名古屋療院TEL:052-935-7022(9:00~17:00 平日)

※ 紹介動画も制作しました。

お知らせ,新着情報 | 2019年08月05日

「これからの医療とまちづくり」シンポジウム 今秋、名古屋で開催!

統合医療をベースにしたまちづくりを願いとする
「これからの医療とまちづくり」シンポジウムが
10月13日(日)に吹上ホール(名古屋市千種区)で開催されます。

国や自治体をはじめ社会全体に統合医療への理解と関心が高まる中、市民一人一人の健康増進、健康な家庭・まちづくりに、統合医療の視点から尽力している3人の識者がパネリストとして登壇します。

この機会にぜひご参加ください。

●時間
13:00~16:00(12:00開場)
●場所
吹上ホール(4階第7会議室)
※名古屋市中小企業振興会館
地下鉄桜通線「吹上駅」下車、5番出口より徒歩5分
●駐車場
会館構内に100台、近辺に約500台可
●入場料
2,000円(前売り)
●主催
一般社団法人MOAインターナショナル
一般財団法人MOA健康科学センター
●後援
厚生労働省 / 総務省 / 文部科学省
農林水産省 / 愛知県 / 名古屋市

◆ パネリストのご紹介はこちらから
(チラシをご覧になれます。)

◆ 参加申込み用紙はこちらから

お知らせ,新着情報 | 2019年07月01日

旬香の「ランチカレンダー」を掲載します!

7月より、自然治癒力を高める「食事法」の発信拠点「れすとらん旬香」の日替わりランチカレンダーを掲載します。併せて、「旬香」だよりも掲載していきます。ぜひ、ご覧ください。
カレンダーと「旬香」だよりは、フロア案内<B1F/食事法・茶室のページに掲載されています。

新着情報 | 2018年07月12日

生活改善プログラムのご案内

 厚生労働省のホームページでは、「生活習慣病は、今や健康長寿の最大の阻害要因となるだけでなく、国民医療費にも大きな影響を与えています。その多くは、不健全な生活の積み重ねによって内臓脂肪型肥満となり、これが原因となって引き起こされるものですが、これは個人が日常生活の中での適度な運動、バランスの取れた食生活、禁煙を実践することによって予防することができるものです。」としています。

名古屋療院においても、「健康長寿の最大の阻害要因」とされる生活習慣の改善を目的に、健康法を実践し楽しみながら改善していけるよう話し合い一人一人の健康増進に繋げたいと願い、「生活改善プログラム」をスタートしました。

❖ お問い合わせ・お申し込み(予約制になります) ❖
名古屋療院TEL:052-935-7022(9:00~17:00 平日)

◇ こんな方にオススメです!
✿ 生活習慣を見つめなおしたいと思っている方
✿ 改善のあり方を相談したいと願っている方
✿ 健康増進を図りたいと思っている方

※ 2日間・3日間の通院型になります。
 (受付・9時30分~終了・15時30分)

◇ 健康法をトータルで体験できるプログラムメニュー
✿ 受付・バイタルチェック
✿ すこやかトーキング
✿ 健康ミーティング
✿ 浄化療法(エネルギー療法)
✿ 芸術療法(お花・お茶)
✿ 運動(ノルディックウォーキング・健康体操(DVD))
✿ オーガニックランチ
✿ 栄養相談
※ ご本人のニーズに合わせて、メニューは決めさせていただきます。(健康ミーティングはそのお時間)

◇ 参加費用
✿ 3日コース / 一般:¥50,000 会員:¥30,000
✿ 2日コース / 一般:¥35,000 会員:¥20,000
※ 健康保険証、最近の健康診断の結果や検査データ、処方された薬のデータをご持参ください。

※ 紹介動画も制作しました。

お知らせ,新着情報 | 2018年05月02日

第9回岡田式健康法研究会 柴療院長が研究報告

ネットワークの社会的価値を調査

厚生労働省や消費者庁など8省庁と愛知県、名古屋市の後援を受けて「これからの医療とまちづくりシンポジウム」が開催された翌17日、第9回岡田式健康法研究会が名古屋市内のホテルで開催されました。

熱気を帯びた研究会

第1部では、鳥取県南部町が主催(協力:一般社団法人MOAインターナショナル、一般財団法団法人MOA健康科学センター)して昨年実施したエネルギー療法教室の研究の詳細を、坂本昭文・前南部町長をはじめ、研究者が報告をしました。

第2部では、6題の研究発表が行われ、その中で柴維彦・医療法人財団玉川会エムオーエー名古屋クリニック院長・名古屋療院長が登壇し「MOA健康生活ネットワークは地域包括ケアに役立つか? ~ネットワークの特徴と役割に関する予備的インタビュー調査~」と題する研究報告を行い、参加者からネットワークへの期待が寄せられました。

健康生活ネットワークの社会的価値について報告する柴院長

 

 

お知らせ,新着情報 | 2017年11月17日

「これからの医療とまちづくり」シンポジウムを盛大に開催!

大村愛知県知事よりのエール響く

統合医療をべースにしたまちづくりを願う「これからの医療とまちづくり」シンポジウム」が厚生労働省や消費者庁など8省庁と愛知県、名古屋市の後援を受けて、9月16日にウインクあいち(名古屋市中村区)で開催され、首長や行政関係者、議員や医師・医療関係者など1,000名を超える市民が集いました。主催者挨拶の後、大村秀章愛知県知事が来賓挨拶に立ち、オープニングビデオ、講演、パネルディスカッションと進みました。

講演では4人の講師が次のテーマで、今後の医療とまちづくりのあり方について示唆に富んだ話をし、参加者に希望と学びをもたらしました。

①松井三郎(静岡県掛川市長)
『「ふくしあ」の取り組みとまちづくり』  
②坂本昭文(鳥取県南部町前町長)
『統合医療、社会モデルの実践』
③川嶋みどり(日本赤十字看護大学名誉教授)
『住み慣れたこのまちで暮らし続けるために
─看護の立場から─』
④川野泰周(臨済宗建長寺派林香寺住職、
RESM新横浜 睡眠・呼吸 メディカルケア
クリニック副院長)
『いま求められる「和合」の心
~思いやりと 慈しみのまちづくり~』

地域包括ケア、統合医療の推進について語る       大村知事(ウインクあいち、9月16日)

お知らせ,新着情報 | 2017年11月07日

「これからの医療とまちづくり」シンポジウム 今秋、名古屋で開催!

統合医療をベースにしたまちづくりを願いとする
「これからの医療とまちづくり」シンポジウムが9月16日にウインクあいち(名古屋市中村区)で開催されます。

国や自治体をはじめ社会全体に統合医療への理解と関心が高まる中、市民一人一人の健康増進、健康な家庭・まちづくりに、統合医療の視点から尽力している4人の識者がパネリストとして登壇します。

この機会にぜひご参加ください。

●時間
13:00~16:00
●場所
ウインクあいち(大ホール)
名古屋駅徒歩5分
●入場料
2,000円(前売り)
●主催
一般社団法人MOAインターナショナル
一般財団法人MOA健康科学センター

◆ パネリストのご紹介はこちら
(チラシをご覧になれます。)

お知らせ | 2017年07月25日